Because it matters.
Products Support News Where to buy Company

Ki Pro Quad

4K/UltraHD/2K/HD ソリッド ステート レコーダー

Ki Pro Quad は、4K/UltraHD/2K/HD ワークフローに役立つ Apple ProRes の効率性、RAW データの柔軟性、ソリッド ステート レコーダー機能、再生機能をコンパクトなボディに統合した製品で、さまざまなカメラに直接取り付けられます。

管理可能な 4K

4K に対し、強力でありながら扱いやすいワークフローを実現します。Ki Pro Quad は、4K プロダクションの主要ニーズを収集する中心ポイントとなります。カメラ信号を Ki Pro Quad に入力し、編集しやすい 4K ProRes ファイルを同時に作成、4K モニターに出力して、RAW データを Thunderbolt が使えるコンピューターやストレージ システムに直接収録します。4K コンテンツのニーズは増加しています。Ki Pro Quad は、品質を維持しながらより小さなサイズのファイルを作成するレコーダーによって、4K への移行を簡単にします。

今は HD で、
そして必要な時に 4K に

HD および 2K の解像度でも 4:2:2 および 4:4:4 収録に対応します。4K から 2K/HD へリアルタイムでスケーリングします。ファイル サイズが大きくならないように 4K で撮影して 2K で収録しても、上映品質の画質で作業できます。HDMI 出力は、消費者用の HD モニターにも接続することが可能です。Ki Pro Quad は、今日、そして将来のニーズにも対応できます。

パワフル

リアルタイムで高品質の RAW ディベイヤー、4K 解像度の Apple ProRes ファイルへの直接収録、4K から HD へのリアルタイム スケーリングなど、新しいハードウェア ベースの機能。コンパクトなパッケージでこのような高度機能を実現できるのは AJA だけです。

手頃な価格

Ki Pro Quad は、他の 4K レコーダーよりもかなり低価格となっていますが、4K プロダクションの需要に見合ったパワーと機能だけでなく、どの価格のレコーダーでも提供されていない機能を実現しています。

使いやすい

Ki Pro Quad は、他の Ki Pro ファミリーを成功に導いたのと同じ立証済みの原理に従い、高品質で低帯域、最大 4K 解像度の ProRes ファイルを作成します。このファイルは、AJA の Pack Dock SSD メディア リーダーを介して簡単に Thunderbolt または USB 3 が使えるコンピューターにアンロードできます。解像度は異なるかもしれませんが、プロセスは同じです。リモート コントロール、自動化、使いやすさやマウンティング オプションなど、Ki Pro Mini と同じ機能を備えているため、ほぼシームレスに Ki Pro Quad に移行できます。

4K と HD モニタリング

4K の解像度では、焦点や露出が確認できることが必須です。これを確認する唯一の方法は、適正で完全な 4K モニタリングを使用することです。Ki Pro Quad では、フル解像度出力を 4K モニターに送信し、リアルタイムの品質チェックを現場で実行することができます。リアルタイム ハードウェア スケーリングにより、消費者向けおよびプロフェッショナル向けの HD モニターで表示する高品質 HD-SDI および HDMI 出力が生成され、さらにオプションが増えます。

RAW 対応

RAW データは、その他すべての画像形式を生成できるソースです。これは映画用語ではカメラのネガに相当します。Thunderbolt の帯域では、この RAW データを正しく設定されたドライブ配列に単一ケーブルで記録することができます。最高のデータセキュリティと柔軟性を求めて、Ki Pro Quad は RAW データの通過に対応しながら、同時に 4K ProRes ファイルへも収録します。

オンボードの信頼性モニタリング

Ki Pro Quad では、画面とすべてのユーザー コントロールが同じ側面にあるため、Ki Pro Quad が他の装置と一緒にカメラに取り付けられていても画面とコントロールすべてに手が届くようになっています。これにより、設定メニューだけでなく、入力信号もすぐに参照できます。Ki Pro Quad では、現在のステータスの他、すべての設定情報が備え付けのディスプレイに表示されます。

カメラに直接取り付けられるほどコンパクト

4K カメラは、もはや巨大な機械ではありません。HD カメラと同じように移動性が高く、またそれに見合った収録装置が必要です。Ki Pro Quad は、AJA Ki Pro Mini と側面プロフィールが同一であるため、Mini マウンティング プレートといった同じマウンティング アクセサリを使って Ki Pro Quad をカメラ、レール、または必要に応じてあらゆるものに取り付けることができます。

AJA DataCalc

デジタル化の開始前にストレージの必要量を計算し、チームの作業を軌道に乗せます。
OS X 用 Gatekeeper による認証。

注記:AJA Data Rate Calculator は、すべての KONA カード、Io Express および Io HDのシステム インストールの一部として提供されています。

      Mac 版をダウンロード      

Windows 版をダウンロード

iTunes からダウンロード

 


技術仕様


Video Format

• (4K) 4096 x 2160PsF 23.98, 24, 25*, 29.97* 
• (4K) 4096 x 2160p 23.98, 24, 25, 29.97, 50**, 59.94** 
• (UltraHD) 3840 x 2160PsF 23.98, 24, 25*, 29.97* 
• (UltraHD) 3840 x 2160p 23.98, 24, 25, 29.97, 50**, 59.94** 
• (2K) 2048 x 1080PsF 23.98, 24, 25*, 29.97* 
• (2K) 2048 x 1080p 23.98, 24, 25, 29.97, 50, 59.94
• (HD) 1080i 25, 29.97, 30
• (HD) 1080PsF 23.98, 24, 25*, 29.97* 
• (HD) 1080p 23.98, 24, 25, 29.97, 50, 59.94
• (HD) 720p 23.98*, 25*, 29.97*, 50, 59.94, 60 

 

*Note: Require a valid camera source and the use of the Record Type>PsF selection
**Note: Not supported for recording, only for input pass through


Codec

• Apple ProRes 422
• Apple ProRes 422 (HQ)
• Apple ProRes 422 (LT)
• Apple ProRes 422 (Proxy)
• Apple ProRes 4444


Removable Storage

• 2 x slots, AJA Pak SSD media


Video Input Digital

• 4x 3G/HD SDI, SMPTE-292/296/424, 10-bit (12-bit input supported)
• 4K or UltraHD 4:2:2 or 4:4:4 (4 x BNC)
• Dual Link 4:2:2, 4:4:4 or Canon Raw (2 x BNC)
• Single Link 4:2:2, 4:4:4 or Canon Raw (1 x BNC)
• 1D LUT Support


Video Output Digital

• 4x 3G/HD SDI, SMPTE-292/296/424, 10-bit
• 4K or UltraHD 4:2:2 or 4:4:4 (4 x BNC)
• Dual Link 4:2:2 or 4:4:4 (2 x BNC)
• Single Link 4:2:2 or 4:4:4 (1 x BNC)
• 1x HD SDI monitor output with support for up to 2K 2048 x 1080 4:2:2
• 1x HDMI v1.4 monitor output
• 1D LUT support


Audio Input Digital

• 8-Channel, 24-bit SDI embedded audio, 48 kHz sample rate, synchronous


Audio Input Analog

• 2-Channel, 24-bit A/D analog audio, 48 kHz sample rate, balanced (2 x XLR)
• Input level: Line, Mic, Mic+phantom 48Vdc
• +24dbu full scale digital
• +/- 0.2dB 20 Hz to 20 kHz frequency response


Audio Output Digital

• 8-Channel, 24-bit SDI embedded audio, 48 kHz sample rate, synchronous
• 8-Channel, 24-bit HDMI embedded audio, 48 kHz sample rate, synchronous


Audio Output Analog

• Stereo unbalanced headphone jack (1 x mini TRS)


Timecode

• SDI RP188/SMPTE 12M via SDI BNC
• LTC input (1 x BNC)


Reference Input

• Analog Color Black (1V) or Composite Sync (2 or 4V)


Network Interface

• 10/100/1000 Ethernet (RJ-45)
• Embedded web server for remote control


Data Interface

• 1 x Thunderbolt


User Interface

• 320 x 240 LCD display and 14 dedicated operational buttons


Size (w x d x h)

• 4.55" x 2.85" x 5.89" (115.57mm x 72.39mm x 149.606mm)


Weight

• 2.3 lbs (1.1 kg)


Power

• 100-240 VAC 50/60 Hz, 12-18Vdc 4-pin XLR, 5A max, 31.2-35.5W typical-41.5W Max


Environment

• Safe Operating Temperature: 0 to 40 degrees C (32 to 104 degrees F)
• Safe Storage Temperature (Power OFF): -40 to 60 degrees C (-40 to 140 degrees F)
• Operating Relative Humidity: 10-90% noncondensing
• Operating Altitude: <3,000 meters (<10,000 feet)



オプション


Ki Pro Quad では、編集しやすい 4K、2K、HD ProRes ファイルを直接リムーバブルの AJA Pak メディアに収録することができます。Ki Pro Quad から取り外すと、Pak は Thunderbolt ™ または USB3 を 介してお使いのコンピューターに直接接続できる AJA Pak Dock に挿入できます。 これにより、すぐに使える状態にある ProRes ファイルを、お使いのノンリニア編集システムに迅速に転送 することができます。

AJA Pak Dock

外付け Pak Dock は、Thunderbolt™ および USB3 接続が可能であるため、メディアをホスト コンピューターに高速で転送することができます。

ドキュメント  最新バージョンをダウンロードする

AJA Pak256 および Pak512

現場での苛酷な繰り返し使用にも対応するように、 保護ケースでカバーされ、堅牢な接続を備えた大容量のソリッド ステート ドライブです。

詳細

Pak-Adapt-CFast

Pak-Adapt-CFast allows you to use CFast media with Ki Pro Quad. Simply insert the CFast card and once the green LED is lit, your media is mounted and can be formatted. You’re then able to record direct to your media. You can even mix and match AJA Pak media side by side with Pak-Adapt-CFast if needed. Pak-Adapt-CFast requires qualified media to ensure you get the best results. Although most types of CFast media will mount, only qualified media will provide proven performance.

More Information

Mini マウンティング プレート

Ki Pro Quad は、側面の寸法が Ki Pro Mini とまったく同じであり、両モデルが Mini マウンティング プレートなどのアクセサリを共有できるようになっています。このオプション プレートでは、Ki Pro Quad をサードパーティ製のデバイスに取り付けることができます。プレートは、付属の 4 本のネジで取り付けます。また、プレートは Ki Pro Quad の両側あるいは片側に取り付けることができます。プレートには多数のネジ穴があるため、Ki Pro Quad をサードパーティ製のバッテリー プレート、ホットシュー アダプターや他のマウンティング アクセサリと組み合わせることができます。

デスクトップ スタンド

このスタンドは机、棚またはその他の平面に対して Ki Pro Quad を垂直にしっかりと保持します。電源と Ki Pro Quad とを簡単に接続できる直角電源ケーブルが同梱されています。

ロッド アクセサリ プレート

Ki Pro Mini の代わりに使えるこのオプションは、Mini マウンティング プレートに取り付け可能なアクセサリ プレートを提供します。これを使うと、Ki Pro Quad をユーザー提供の 15mm カメラ アクセサリ ロッドに取り付けることができます。このアクセサリ プレートには Mini マウンティング プレートに対するロッドの高さを調節するノブとロッドをブラケットに固定するための一組のノブが付いています。

モニター フード (同梱)

直接光が当たるような状況での作業用に、Ki Pro Quad シャーシにネジで取り付けられるモニター フードが同梱されています。このモニター フードは、内蔵の信頼性モニターに直接光が当たらないようぴったりと取り付けられるようになっています。