Because it matters.

現在地: ホーム > 製品 > T-TAP

T-TAP

Thunderbolt™ による SDI と HDMI 出力。

Thunderbolt™ 対応のすべての Mac または PC で 10bit SD、HD、および 2K 出力を実現します。

10-bit、SD、HD および 2K 出力

AJA の T-TAP™ は、ビデオ プロフェッショナル向けの低価格な超小型デバイスです。Thunderbolt™; の強力な機能を活用し、互換性のある Mac や PC から、高品質な 10-bit SD、HD、2K ビデオやエンベデッド オーディオを出力します。

Thunderbolt による接続

セットアップが簡単で使いやすい T-TAP は、放送用の高品質なビデオやオーディオ出力に必要な帯域を提供する、超高速の Thunderbolt™; 接続によって Mac や PC に接続することができます。

T-TAP への電力は Thunderbolt™; 接続から供給されるため、追加電源の必要がなく、最小限のケーブル配線で、最大限の携帯性を実現します。

コンパクトなパワー

トランプ一組分よりも小さい T-TAP は、手のひらサイズでありながら、放送用パフォーマンスを提供します。

3D 対応

フル 3D 対応により、T-TAP では HDMI 出力から 3D HDMI モニターに直接出力してステレオスコピックの確認ができます。追加のハードウェアは必要ありません。


プロ仕様の出力

T-TAP は、HD/SD SDI および HDMI 出力を備えています。SDI 出力は、プロフェッショナル向けモニターや録画装置への供給が可能です。一方、HDMI 出力は消費者向け HDMI モニターに直接配信することができます。HDMI と SDI の両方が常に有効になっているため、プロフェッショナル用機器と消費者用機器で同時に作業することができます。

エンベデッド オーディオ

コンパクトながら、T-TAP はプロフェッショナルのオーディオ機能において、妥協を許しません。フル 8 チャンネルのエンべデッド オーディオにより、5.1 または 7.1 ミックスなどのマルチチャンネルの再生も可能です。

広範なソフトウェア サポート

AJA ハードウェアは、編集、視覚効果、グラフィックス、その他の多数の専門的ソフトウェアによってサポートされており、同じ AJA デバイスの同一システム上でさまざまなアプリケーションを使用できます。さらに、AJA には特定のソフトウェア パッケージを実行せずに AJA ハードウェアのパワーを活用できる、さまざまな無料アプリケーションが付属しています。これにより、貴重なリソースを必要以上に使うことなく独自のワークフローを作成することができます。

互換性


技術仕様


ビデオ形式

  • 525i 29.97
  • 625i 25
  • 720P 50, 59.94, 60
  • 1080i 25, 29.97, 30
  • 1080PsF 23.98, 24
  • 1080p 23.98, 24, 25, 29.97, 30
  • 2K (4:2:2)
    • 2048 x 1080PsF 23.98, 24

ビデオ出力デジタル

  • HD/SD-SDI、SMPTE-259/292/296
  • シングル リンク 4:2:2 (1 x 3G BNC)
  • HDMI v1.3 30-bit/ピクセル、RGB または YUV、2.25 Gbps、SD、HD

オーディオ出力デジタル

  • 8 チャンネル、24-bit SMPTE-259 SDIエンベデッド オーディオ、48kHz サンプルレート、同期
  • 8 チャンネル、24-bit HDMI エンベデッド オーディオ、48kHz サンプルレート、同期


外寸/重量/電源/環境

  • 幅:7.5cm (2.95")
  • 奥行き:3cm (1.18")
  • 高さ:5.8cm (2.28")
  • 電源:5V Thunderbolt バス電源ピーク 6.5W
  • インターフェース:Thunderbolt (シングル ポート)